岩手県を訪れたら訪れたいおすすめの温泉街3選

岩手県は魅力的な温泉街がたくさん!

岩手県は日本で2番目に広い面積があります。豊かな自然の恩恵を受けた温泉が点在しているので、観光に訪れたなら、旅の拠点にして疲れを癒したくありませんか?今回は岩手県のおすすめの温泉を紹介します。

詩人が愛した花巻温泉郷

東北でも有数の温泉地と呼ばれる花巻温泉郷。賑かな雰囲気の温泉地で、敷地内にバラ園がある花巻温泉や、ゴルフ場が併設されている金矢温泉など個性的な旅館やホテルが建ち並びます。近くには花巻空港もあるため県外からのアクセスも簡単で、周辺には宮沢賢治記念館やスキー場などの観光地が多数あり観光の拠点にぴったりです。

毎分3000Lを超える湯量が湧き出る鶯宿温泉

岩手郡雫石町にある、開湯から450年余りの歴史を持つ温泉街です。約1000人が宿泊できる大型のリゾートホテル「森の風」や国内で1%しか存在しない100%源泉掛け流しの湯で有名な「長栄館」など様々な施設があります。周辺には乗馬やアーチェリーのレジャーが楽しめる農場や四季折々の花を楽しめるフラワーガーデンがあり、岩手の自然を満喫できます。

湖からの絶景も楽しめるつなぎ温泉

盛岡市の西部に位置するダム湖「御所湖」に面するつなぎ温泉。盛岡の奥座敷とら呼ばれていて、市街から車で30分と近く気軽に観光できます。全室レイクビューのホテル「紫苑」や本格的な懐石料理が好評の旅館「四季亭」など宿泊施設のバリエーションは様々です。岩手山と奥羽山脈を望む湖畔の風景は見事で、湖周辺では四季を通して多くの見所があります。夏の御所湖花火大会をはじめ、桜や紅葉、雪祭りなど、常に違う顔を見せてくれるのです。

バイザポートを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です